自分たちだけの本当にかけがえのない注文住宅を建てよう

注文住宅

自分たちだけのかけがえのない注文住宅

建売住宅は既に建てられている家、あるいは決められたプラン(ある程度のカスタマイズはできるものの)であり、無難なデザイン、コスト、機能的ではあるけれどイマイチ面白みにかけるといったイメージがあります。したがって、新興住宅地では似通ったお家が並んでしまうという風景はよく見かけますよね。
その点、注文住宅の場合はすべて自分の好みの家ができ、そのオリジナル性は大きな魅力となるでしょう。自分の好み通りの外観、間取り、材質、予算で建てる事ができます。
ただし注文住宅の注意点としては、逆に自分の建てたいプランがしっかりしていないとぶれること必至となるです。結果おかしな家が出来てしまう事も少なくありません。あまり自信の無い方はおおよその理想を建築家さんや、工務店、ビルダーに伝えておき、ある程度はお任せしたほうがいいかもしれません。こだわりすぎにも注意が必要です。それは、歯止めがきかなくなること。ついついあれもこれもという内に、あっという間に数万、数十万単位でコストが跳ね上がってしまいます。ある程度冷静な目をもつことが必要になります。何度も将来像をイメージしながら本当に自分の欲しいものかどうかを問い詰めていかなければなりません。いわば自分の人生の価値観を見つめなおすことになります。これは結構苦しい作業ですが本当にいい経験になりますし、この経験を経て出来た自分だけの注文住宅は本当にかけがいえのないものとなるでしょう。

「住まいるママ」に注文住宅をお願いして良かったこと

4年前に土浦で注文住宅の一軒家を建てました。それまでは、マンションにしようか建売にしようか悩んだ時期もありました。
やはり一番気になったのは足音でした。建売は安いだけに構造が安易なのか凄く2階の足音が1階に届きました。マンションも高い割には
足音が響きました。2重構想の床とは言われていましたが、やはり気になりました。あとやはり気になったのは間取りです。理想が通るのは
やはり注文住宅です。キッチンからの導線やリビングの広さ、収納の有無など自分の希望が全て通ります。特にリビング階段はこだわりました。
建売はリビング階段は少ないし、あったとしてもその分リビングが狭いというのは難点でした。設備も金額が安いので全てが貧相というか、安心が
出来ませんでした。注文住宅は金額は高いですが、きちんと1からどのように建てられているか、何の機材を使っているか自分の目で確かめる事が
出来ます。たびたび見に行くので大工の方も手を抜く事は出来ないと思います。数百万円の違いなら、安心素材、なおかつ自分の気に入った間取りの
注文住宅を選んだほうがよいと思います。コンセント1つでも自分のつけたい場所を選べます。お家は一生の事なので少しでも快適さを求めてほしいです。

注文住宅と建売住宅の比較

注文住宅と建売住宅はどちらの方が良いのか、疑問に思われている方は少なくないのではないでしょうか。ですのでこれから注文住宅と建売住宅を様々な視点から比較したいと思います。きっとお役に立つと思いますので、興味がある方は目を通してみてください。
まず価格で言えば注文住宅よりも建売住宅の方が断然安いと言えるでしょう。そのかわり建売住宅は自分の希望というものを100%満たす事はできません。すでに建てられているもので自分の意向などは一切入っていませんので、住宅にこだわりがあるという方は多少価格が上がっても注文住宅で自分の意向を取り入れた住宅を建てる方が満足度は高いのではないでしょうか。次に入居までの期間についてですが、こちらもすでに建てられている建売はすぐに入居できます。注文住宅は建てるのに当然ながら時間がかかります。最短でも1年弱、長いと2年近くかかる事もあるでしょう。また労力に関しても、当然ながら注文住宅の方が必要になってきます。
このように比較をしてみると、建売の方が安く気軽に購入できる傾向にあるという事がわかるかと思います。しかし、やはり一生ものの家と考えれば大変でも自分の意向を取り入れて苦労して作った住宅の方が良いと考えられる方は多いのではないでしょうか。どちらが良い悪いという事ではなく、どちらが自分にはあっているのかで注文住宅にするか建売住宅にするかを決めましょう。

注文住宅の購入の際には

住宅の購入の際に注文住宅の提案を受けると思います。大手ハウスメーカーなどではデザイン重視の住宅設計が増えてきていますが、自分達が暮らす家だからこそこだわりたいという購入者が今増えてきています。キッチンやトイレ、リビングや寝室など日頃から使用頻度が高い場所こそ飽きがこないように尚且つ1人の時間や1人の空間での最大限のくつろぎが出来るようにと思い注文住宅を依頼する人が増えています。
注文住宅を購入する際には大手ハウスメーカーならどこでも依頼することができます。ハウスメーカーから家でするよりかは、工務店さんを通して購入する方が値段も安く済むことができ、なおかつハウスメーカーさんの意見も聞きながら工務店さんの意見に取り入れることがより多くの人たちの意見を聞くことができます。
最近では若い世代にも購入しやすい家づくりといった住宅提案をするハウスメーカーさんなども増えてきているためより多くの世代が注文住宅を購入しやすくなってきています。住宅をいちど購入してしまえば一生自分が暮らす場所ができると言うことになるため、こだわりを持った住宅に購入の際に悩みに悩んで間取りの取り決めから内装のデザインを決めなければなりません。

注文住宅のメリットやデメリットについて

注文住宅とは設計を依頼してメーカーや工務店などに建築してもらう住宅のことです。注文住宅のメリットは内外装のデザインや材料、設備など住宅のあらゆる部分に自分の希望を反映できることです。間取りやデザインにこだわって理想の住宅を建てることも可能です。反面、コスト面重視で予算に応じた住宅を建築することもできます。また、計画時に将来も見据えた設計をしておけば、やがておとずれる増改築がしやすくなります。さらに建築の際も工事中の住宅をチェックすることが可能ですし、場合によっては現場管理者に様々なことを質問したりすることもでき、満足のいく家づくりが可能になります。 デメリットとしては図面を見ながら設計していくので専門家でないと仕上がりがイメージしにくいことがあります。結果的にイメージ通りでない家ができてしまったり、実際に住み始めてみると間取りなどに不具合があるということも考えられます。また、土地の購入から計画を始める場合には土地探しから始まり、住宅とは別に契約を結ばなければならなかったり、費用が発生したりと、工程が複雑になり時間もかかります。また、設備などのグレードも比較的簡単に上げられるため、当初予定していた予算をオーバーしてしまうことも考えられます。 このように、注文住宅にはメリットとデメリットが両方あるので、実績豊かなベテラン不動産業者のサポートを頼りましょう。優良業者ならリスクの低い注文住宅を依頼できます。


アルルホームズでならデザイン・健康・コストにこだわった注文住宅を建てることができます。土浦注文住宅はアルルホームにご依頼お待ちしております!

最新の記事

赤と白で統一されたインテリア

2016/04/01

新潟市に注文住宅を建てました

子供が生まれたということもあり、新潟市にある現在住んでいる家の完成から遡ること1年前住宅展示場や雑誌、折込チラシなどで情報を集めはじめました。いざ家を建てたいと思ってもコチラの知識はゼロ。とくに…

»詳しく見る

リビングダイニング

2016/04/01

注文住宅を工務店に任せるメリット

注文住宅を作る時の選択肢は、2つあります。メーカーに任せるのと、工務店に頼む方法です。どちらもそれぞれメリットがありますが、融通さなどを重視する時は後者が望ましい傾向があります。まずメー…

»詳しく見る

カラフルな家

2016/04/01

注文住宅にかかる期間はどれくらいか

注文住宅を建てる時に、どれくらいの期間が必要になるのか気になっている方は多いのではないでしょうか。そういった方々のために、これから注文住宅完成までのおおまかな期間について解説をしていきたいと思い…

»詳しく見る

一軒家

2016/04/01

注文住宅の間取りに関するあれこれ

注文住宅を建てる時、間取りで悩まれる方は多いのではないでしょうか。やはり自分で自由に決める事ができるというのはメリットでもありますが、全ての間取りを自分だけで考え決定するというのは大変ですし難し…

»詳しく見る

お知らせ

2016/04/01
注文住宅の間取りに関するあれこれを追加しました。
2016/04/01
注文住宅にかかる期間はどれくらいかを追加しました。
2016/04/01
注文住宅を工務店に任せるメリットを追加しました。
2016/04/01
新潟市に注文住宅を建てましたを追加しました。